interview
開発部 2015年中途入社 清水 大紀 Hiroki Shimizu
清水 大紀

“百戦錬磨の社員がいることがD・Aceの強みです。”

入社の動機

エンジニアの技術と経験は独学や外部でも学べますが、仕事へ取組む姿勢や人材育成は身近な人の姿から見て学べます。 創立メンバーの皆さんの姿に憧れと尊敬を抱き、この人達のようになりたいと思ったのが、D・Aceを選んだ理由です。


実務でやってる概要

現在は少し特殊なゲームのプロトタイプ開発や、機械の開発をするための環境調査を担っています。 ソフトを作るだけでなく、ハードと親和性の高い仕組みを考えたり、開発をスムーズに実施するための開発という仕事は、言葉にはしづらいですが、やりがいがあります!


D・Aceの推しポイント

自社製品を作っているわけではないので、お客様の製品やサービスに対して知識と経験を元に開発技術を提供します。 それは様々な業界や製品の裏側も幅広く知り、その経験を自分の力にできるということでもあります。 一社で多様な技術・手法・社風を体感でき、その経験を積んだ百戦錬磨の社員がいることがD・Aceの強みです。


自分の目標

目的達成のための引出しを沢山持ったエンジニアに、そういうエンジニアに尊敬されつつ最適に統率できる社会人になりたいです。


メッセージ

仕事を通じて何かの役に立ち、その中で研鑽をすることを楽しめるような人! ぜひ、D・Aceで一緒に働きましょう!

interview_hitokoto

D・Ace船長からのひとこと

正社員第一号 社員番号「1」番。 当時まだイカダだった海賊船に乗船希望してきた変わり者(笑)。 近い将来、D・Aceを背負って経つ船員として期待してます!

求人応募はこちら!